排水口掃除の裏技を伝授いたしましょう

汚くてヌメヌメしてできるだけ触りたくないけれど掃除しなければならない場所。それが排水口です。触りたくないからといって放置しているとどんどん菌が繁殖してヌメりが増し、臭いもキツくなってきます。定期的な掃除を心掛けなければならないのですが、やっぱり汚いところに触りたくはないですよね。

そんな排水口掃除の裏ワザを伝授いたしましょう。これさえやれば、あとはたまにゴミを取り除くだけでオッケーという最高の掃除方法です。それには重曹とクエン酸を使います。重曹をたっぷりと排水口にかけてから、お湯に溶かしたクエン酸をかけると…。どんどん泡がたってきて、しかもその泡が排水口に吸着して汚れをしっかり落としてくれるんです。触りたくなかったヌメりとも簡単にオサラバ!擦ったりする必要すらなくて、しばらく放置したらお湯で流してしまうだけなのです。これにアロマなんかをちょっと配合すればニオイも爽やかで、綺麗な排水口が手に入ります。下手に洗浄剤を買うよりもよっぽど経済的で効果も高いので、排水口の掃除にお悩みの方にはぜひオススメしたい裏ワザですよ。

ちなみに、重曹やクエン酸は結構多めの量が手に入るので、ビンなどに入れて排水口付近に常備しておけば、気付いた時に簡単にお掃除ができるので常に綺麗に保つことが可能です。やりたくなかった排水口掃除も、逆にヤミツキになってしまうかもしれませんね!重曹もクエン酸も、ホームセンターやドラッグストアで簡単に手に入りますから、機会があればぜひやってみてほしいです。